宮城県・仙台を中心とした高圧・油圧ホースの出張修理はホーステックにおまかせください!

ホーステック

お電話でのお問い合わせは 022-254-4355 お問い合わせ
  • アクセス
  • 出張エリア 宮城県全域
  • 休日出張のご依頼は 電話 080-8210-3425
  • お問い合わせはコチラ! TEL 022-254-4355 FAX 022-254-4356
  • 新規取引契約用紙 ダウンロードはこちら!

作業報告(2018/11/25)

受付 : 前日20時頃

出張場所 : 南相馬

作業時間 : 2時間程度

ご依頼内容 : 0.7アームシリンダ油圧ホースの交換

詳細 : 朝6:00から南相馬で住友のSH200のアームシリンダの油圧ホースの製作及び交換を行いました。エンジンをかけて油漏れが無い確認をしてましたらエンジン回転がおかしかった為、エンジン回転が不安定になる箇所の修理を行いました。エンジン回転が上がりユンボのスピードが上がった事でお客様も喜んでいました。

感想 : ホーステックでは油圧ホース修理をご利用頂いているお客様の為にサービスカーに発電機からコンプレッサまで搭載して現場で様々な対応(エンジン始動不良点検、ミニユンボのシリンダーのオーバーホール、オーバーヒート点検、ミニユンボのゴムクローラ外れ修理等)あくまで油圧ホース修理車で出来る範囲の点検や修理になりますが、現場でお困りのお客様へサービスしております。修理後お客様にやっぱりホーステックさんは普通のホース屋とは違うね?と言われお話をお伺いしてたところ、以前にホーステックさんが空いていなくて違うホース屋に来てもらったことがあり作業を見ていたら誰が見ても素人で、結局丸1日修理していて機械が使えなくて困ったとの事です。金額もかかった時間分請求されたそうで、それだったらホーステックさんで短時間で作業してもらいプラス技術料払った方が安く済むし現場も早く復旧するから待ってれば良かったなとおっしゃっていました。私は以前に建設機械メーカーに勤めていましたがその時にホース屋を頼んでいました。しかしホース屋はホースは作れても現場の対応は素人です。結局私が現場対応していたこともあり今のホーステックで働いています。たかが油圧ホースの交換かと思いますが、それに関連することはいろいろあります。建設機械の修理の扱いを間違えれば壊れたりして大変なことになります。建設機械修理の経験の無い普通のホース屋が現場に行き修理をすること自体が無謀なことだと思います。その為にさらに現場の人に迷惑がかかっている事を分かっていないとお客はさらに不満を持ち他社へと離れていくかと思います。ホーステックではそういったお困りの現場を少しでも早く復旧する為に建設機械整備士が対応しております。お気軽にご相談ください。